ドコモから他のキャリアや格安スマホに乗り換える方法について紹介しています。ドコモで機種へ、他の大手に乗り換え、格安スマホへの乗り換えと方法はいくつか選べますがどれがお得か紹介しています。

ドコモから乗り換える方法

ドコモから乗り換えるとポイントはdアカウントに持って行く


■ 長年貯まったドコモポイントの使い方

ドコモから格安スマホに乗り換えようと考えるとき、ドコモポイントがどうなるか気になる人も入るでしょう。

長くドコモを使った人ほどドコモポイントはたまっているはずです。

僕の知り合いにも10万ポイントもたまっている人がいて、それがドコモでスマホを使う理由になった人も入るくらいです。

せっかく貯まっているドコモポイントは上手に活かしたいものです。

そうすれば安心して他社に乗り換えられるというものです。

そんなドコモポイントですが、dポイントに移し替えができます。


■ dアカウントはドコモユーザーでなくても使える

携帯各社はもともと自社のユーザー用にアカウントを用意してポイントを溜めたり使ったりできるようにしていました。

ところがドコモは方針を転換し、dアカウントはドコモの回線を使っていなくても利用できるようにしました。

例えば、dマガジンという雑誌読み放題のサービスがありますが、こういったサービスもどこもユーザーだけでなく、dアカウントさえ持てば利用できます。

他にもdTVという月額500円で映画が見放題になるサービスもあります。

スマホやタブレットで映画が見られますし、テレビに端末をつけるとテレビでも見られるのです。

dTVは映画をスマホにダウンロードもできるので、パケットを使わずに映画を見ることもできるのです。

こんなサービスをドコモユーザーでなくても利用できるようにしたのです。

マイドコモの画面が開いてその中でdマガジンのサービスを使ったり解除したりできるのです。

dポイントというのは、dアカウントを持っている人につけられるポイントなのです。

従来はドコモの中でのサービスでしか使えなかったドコモポイントのほかに、ドコモの外でも使えるdポイントが生まれたのです。

そして、ドコモポイントはdポイントに載せ替えることができます。


■ 解約前にdアカウントを持つことが必要

ドコモポイントをdポイントに変更するためには、dアカウントが必要です。

dアカウントはドコモユーザーであっても自動で作られることはありませんので、自分で作る必要があります。

dアカウントを作れば、解約時にもドコモポイントをdポイントに載せ替えてくれるのです。

dポイントになれば、街のdポイント加盟店でのショッピングに利用できますし、dショッピングなどドコモのサービスで利用することができます。

利用中は、ケータイの支払いにも使えるのです。

ドコモポイントは、そうやってdポイントに移行するとよいです。