ドコモから他のキャリアや格安スマホに乗り換える方法について紹介しています。ドコモで機種へ、他の大手に乗り換え、格安スマホへの乗り換えと方法はいくつか選べますがどれがお得か紹介しています。

ドコモから乗り換える方法

docomoから乗り換えてauにするならSIMフリーが必要


■ auに乗り換える場合の注意

auはいま「ピッタリプラン」を宣伝でガンガンやっています。1,980円で使えるように見えますよね!?

ああいった宣伝は、一番安くできた場合の料金が強調されるので、すごく安いように思いますが、実際に契約に行くとそんなことにはならずビックすることになります。

月額1,980円〜って書いてありますが、「〜」が大事なんです。

一番安いと1,980円ですけど、そうなれる人はそれほど多くないのが実情です。

ただ、大手のスマホに行きたいのであれば、docomoからauに乗り換える人もいるでしょう。

その場合、「ピッタリプラン」を選ぶとdocomoよりも月額料金は下げられます。

ただし、端末をそのまま持って行くことが条件になります。

なぜかというと、ピッタリプランでは端末の割引サポートが付かないので、auに乗り換えて端末を新規に購入する場合は通常プランを使うことになります。

そうするとdocomoとの料金差はほぼなくなってきます。

ピッタリプランは、端末を持っている人が安くするためのプランですので、端末の支払いをしている人にはお得ではないのです。


■ 乗り換えにはSIMフリー化が必要

docomoからauに端末ごと乗り換えるためには、SIMフリー端末にできることが条件です。

通常はdocomoで買った端末はdocomoの電波でしか使えない、SIMロック端末となっています。

これだとその端末をauで使うことはできません。

2015年5月以降に発売の機種の場合は、docomoでは契約から100日経過後は手続きをすることで、SIMフリー端末にできます。

SIMフリー端末にすると、docomoだけでしか使えない制限は解除されて、auでもソフトバンクでも使える端末になるのです。

この手続きが可能な端末で、SIMフリー化した端末のみ、auに持って行くことができます。


■ 格安SIMも選択肢にする

SIMフリーにしなくても、スマホの料金を安くする方法があります。

それは、docomoの格安SIMを使うことです。

docomoの端末だから、docomoと契約しなければならないということはなく、「docomo回線を使った」格安SIMと契約すれば、docomoの端末で使うことができます。

そうすると、それだけでdocomoの料金より大幅に下げることができます。

auに乗り換えるよりよほど安くできるのです。

月額で言うと、端末代を除いて月額5500円だったものが、格安スマホでは月額2000円ほどになります。

大幅に安くできるのです。